August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

私の初めての遠近両用累進レンズ、ってより近くサポートレンズ。


40歳を迎えまして
初めてメガネをつくりました。

遠近両用累進レンズです。
セイコーオプティカルプロダクツ
Nikon

毎日のようにお客様に遠近両用累進レンズを説明している立場ですが
私も遠近両用累進レンズを実体験する年齢になりました。

ですが、まだ40歳。
新聞も読書もなんの不自由もありませんが
腕時計の電池の数字が見づらくなってまいりました。

そう。このタイミング!

少し早いかも?!って思う時から遠近両用累進レンズの装用が理想的です。

レンズの種類
セイコーヴィジオDs 1.60
内面累進+内面非球面設計
累進帯長 14m
加入度数 +0.50 D
※遠近両用レンズとしてはあり得ない設定です。
ですが、私がこの眼鏡に求めるのは遠近両用ではなく、近くをサポートする眼鏡。
20歳~30歳~40歳~50歳まで幅広くご使用できるレンズ設定です。

新たな試みとして私のレンズは
フォトクロミックレンズ ソレール ライトグレイ
にしております。
ブルーカットコートと迷いましが。
※これに関してはまた後日説明します



フレーム:アミパリ JS-871 53□18 color 9
Titanium Made in japan
※玉型をオリジナルにしてます。
このレンズの設定ですと、累進帯長が長いため高さを高くする必要がありました。


アライメントシール貼った状態。


装用イメージ


近用エリアのみシールを貼りました。

このレンズはユレ・ユガミもほぼないはずです。
求めるものは自然に違和感なく近くをサポートできる眼鏡。
どなたでも
・眼鏡をかけたことが無い方
・近視、遠視、乱視の方
・遠近両用累進レンズが慣れなかった方
必要になる眼鏡です。

対象年齢:20歳~50歳

勉強、パソコン作業、スマートフォン、読書など
近くをみる事、近用作業が増えてきた今、こんな眼鏡が当たり前になるようになっていければと思い
お客様へ提案していきます。

脇田時計店へ問い合わせ


〒830-1122
福岡県久留米市北野町今山613-6
脇田時計店

脇田 耕一


 
pagetop